出会い系サイト割り切り 相手探し・条件交渉成立までの手順

出会い系サイトで割り切りをするには、掲示板の投稿文から探すか、反対に自分が投稿し募集するところから始めます。

初心者が注意するべきなのは、最初の条件交渉の部分です。ここでは具体的な交渉方法を説明します。

なお、割り切りの意味は以下の記事で詳しく説明しています。

関連記事:割り切りとは? 意味や注意点・具体的なやり方を解説

割り切り募集文章について

金額条件が提示されていないパターン

掲示板に女性からの投稿がありますが、金額が書かれておらず、

「出会いたい」、「たすけてほしい」、「大人のお付き合い」、「パパ」

などの記載があります。これは、お金の援助が欲しいという意味です。

しかし、具体的な額面が書かれていませんので、メールをして「プレイ内容や希望の条件を教えてもらえませんか?」と聞いて具体的な条件を決めていくことになります。

一昔前は、具体的な条件を書いてあるパターンが多かったのですが、最近は多くのサイトで規制等があって、書かない(書けない)ケースが増えているのでしょうか。明記されることはほぼなくなりました。そういった事情もあるので、女性側は、

「条件をお待ちしています」

などと書いていることが多いです。そこで、メールをして「○○でどうですか?」などと持ちかけてみると良いでしょう。この問いかけをする際も、露骨に「2万円でどうですか?」と書くとサイト側の規制に引っかかる可能性がありますので、後述のように隠語を使って聞いたほうが良さそうです。

金額条件が提示されているパターン

条件が提示されている場合は、それでOKならメールをして会える時間と場所を調整することになります。

後述しますがネギっても良いです。

割り切る際の金額について

割り切りは一応は「援助交際」に当たるので、サイト運営側も多少の規制をかけています。具体的には、掲示板の投稿文で特定の文字が伏字になったり、あまりにえげつない内容を書くとNG(アカウント凍結)になります。凍結されたアカウントは停止され、利用できなくなります。

これを踏まえて隠語が良く使われます。例えば、以下のようなパターンです。

苺 ⇒ いちご ⇒ いち ご ⇒ 一 五 ⇒ 一万五千円
にいご ⇒ に ご ⇒ ニ万五千円
に ⇒ 二万円
15k ⇒ 15×1000(kは千の意味) = 15000円

といった感じです。最近はこのレベルでも伏字に変換されることもありますので、何とか意味が通るような言葉に置き換えたりして書かれています。

基本的には金額を想定させる言葉は今後チェックがどんどん厳しくなるように思いますので、うまく工夫して書くようにしましょう。さらには、出来れば掲示板の投稿文には金額を想起させる言葉は入れずにメールのやり取りの中で書くようにした方が無難と思います。

女性に支払う金額に加えて、「別」「べつ」という単語がくっついている場合があります。これはホテル代は別、という意味です。

例えば、

べつに ⇒ べつ に ⇒ ホテル代は別として二万円支払う

という風になります。

なお、プレイ時間については明示されることはまずありませんが、業者などが相手になると大体60分程度を想定していることが多いです。完全素人さんだとあまりこだわらない可能性が高いので、3時間一緒にいても値段は60分の業者と変わらない、といったこともあります。

ホテル代は5000円くらいかかるので、結局のところ、「べつに」だと「二万五千円」くらいは見る必要があります。

女性はどの程度の金額を欲しているのか?

778_2

2chなどので掲示板で見てみると相場は1万5千円~2万円程度とありました。

せっかくなので、試しにイククルを使って、20名くらいに「割り切りをするならいくら欲しいか?」とアンケートをとってみました。

【結果】

  • 5万円:1人
  • 2.5万円:4人
  • 2万円:6人
  • 1.5万円:3
  • 無視された:6名

という内容でした。

やはり、2万~2.5万くらいが希望ラインのようです

これにホテル代が上乗せされるので、総支払額は2.5万~3.0万程度になります

風俗を利用することを考えると明らかに割高で、どう考えても割に合わない気がします。

それでも、こんな額をドンとぶつけて来るわけですから、最近の女性は強気ですね。

さて、少し面白い点として、興味関心に「割り切り」が入っているにも関らず無視されたケースが3割(6名)もありました。

「割り切りに興味あり」と書いていても、実際に相手から持ちかけられることを嫌がる女性は多いようですね。気をつけましょう。

値下げ交渉について

上記の値段では当然割に合わないので相手に突き放されない範囲で値段交渉をすることがお勧めです。

大体が提示額より3、4千円程度なら割り引いてもらえることが多いです。5千円以上引こうとすると、それならいいですと逃げられることが増えると思います。

狙うべき相場は、個人的な意見ですが、別1.0~1.3くらいだと思っています

これくらいにできないと、利用するメリットはほとんどないと思います。同じ料金を支払えば、ソープランドやヘルスでかなりかわいい嬢と遊べます。

ただ、正直別1.0~1.3程度では、募集をかけてものってくる人は少なめです。たとえ来ても「スペック的にどうなの?」という女性が多いと思います。よって、実際に出会うまではかなりの我慢が必要です。

これよりも多くを支払うのであれば、

  • 容姿が良い
  • スタイルが良い
  • 愛想が良い
  • 会った時の時間制限がない
  • プレイ内容がかなり良い

の中から複数個を満たす条件が揃っていなければあまり旨みはないでしょう。なかなか理想的なケースを見つけることは難しいです。

別の記事で書きますが、何度か同じ人に会っていると値段交渉ができる場合がありますので、それを期待してまずは初期投資をしてみても良いかも知れません。

 

次の記事:出会い系サイト割り切り 日時と場所の交渉について

ジュンジ愛用の出会い系サイトを詳しく解説

pcmax

ハッピーメール

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です