ミントC!Jメール 「既婚者ですか?」はキャッシュバッカーの決まり文句

683

老舗の出会い系サイトであるミントC!Jメールですが、個人的にはキャッシュバッカーが多いため、やや使いにくいと感じています。このサイトは男性からメールを送る際のポイント消費がハッピーメールやワクワクメールと比べて多いです。その分、女性へのキャッシュポイントも大きくなるため、必然的にキャッシュバッカーが多くなります。

還元率の高いサイトはキャッシュバッカーが自然と増える

最近はあまりログインしていないので知りませんが、私が積極的に使っていた時に、キャッシュバッカーの見抜き方を大分学習したので、そのノウハウを書いてみます。

ミントJCメールは、他の出会い系サイトと同様に掲示板機能があります。

ここで良く女性がセフレの募集をしていました。嫌に似たような投稿文が多かったので、2名にメールをしてみました。

パターン①

私「興味があります。写真交換できますか?」

女「メールありがとうございます。どんなタイプが好きですか?」

私「いや~、優しい感じの女性が好きですね。○○さんはどんな男性がタイプですか?」

女「返事なかなかくれないし、もしかして既婚者なんじゃないですか?」

私「いいえ独身です(以下、言い訳文)」

女「そうですか…」

で終わりました。

 

パターン②

私「興味があります。写真交換できますか?」

女「メールありがとうございます。どんな方ですか?」

私「のんびりとしたサラリーマンですよ。○○さんは普段何されてるんですか?」

女「返事なかなかくれないし、もしかして既婚者なんじゃないですか?」

私「いいえ独身です(以下、言い訳文)」

女「それなら良いんですが」

で終わりました。

驚くほど、というよりは飽きれるほどパターンが一緒です。

自動返信機能でも使っているんじゃないかというくらいのテンプレ回答ですね。

 

うまい話には必ず裏がある

これ以外にも、ミントC!Jメールで「上手い話を持ちかけてくる掲示板の書き込み」に対してメールをすると、多くの場合が、こちらの文章をほとんど読んでいないような定形文の返事がきました。

最近は改善されているのかも知れませんが、2012年に私が使っていた時はこんなのばかりで嫌気がさしてサイト利用を止めてしまいました。

「出会い系必勝マニュアル」的なものがあるとしたら、「ひょっとして既婚者じゃないんですか?」というセリフは、男性からメールがもらえる定番用語とでも書かれているのではないでしょうか。

「ひょっとして既婚者じゃないんですか?」というセリフは男性を動揺させて、返信メールをもぎ取りやすい大変使い勝手の良い言葉です。実際、既婚者で利用している人は多いと思うので、必死に弁明しようとして女性側にメールを送ってしまうのでしょう。

これは他のサイトにも波及しており、YYCのキャッシュバッカーも利用しています。正直、これは一種のNGワードとしてしまい、この文言が女性から送られてきたら、すぐに連絡を絶ってしまっても問題ないかと思います。

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です