ワクワクメール攻略法 伝言板で仲良くなりメールに切り替えるまで

452

ワクワクメールでは最初は伝言板を使って仲良くなるようにします。

ただ、ポイントを消費しない分ライバルも同じことをしているので女性も結構飽き飽きしていることがありますので、根気が試されます。

伝言板の現状

掲示板を見ていると分かりますが、伝言板の書き込みはノリの良い書き込みが多いです。ちょっと年齢のいっている人(例えば私)は結構衝撃的なのですが、最近の若い人のコミュニケーションはこんなものなので、まあ慣れましょう。

ただ、その中でも内容的にどうなんだろう、みたいなものが沢山あります。

  1. 礼儀が全くできていない
  2. 定型文を複数に書き込みまくっている

自分が女性になったつもりで考えてみれば分かりますが、基本的に上記の内容には返事が返ってきません。それぞれ、どんなパターンがあるか見ていきましょう。

礼儀が全くできていない

堅苦しいのは嫌がられる傾向があるので多少は砕けた方が良いのですが、初回にいきなり以下のような内容だけ書き込むパターンがあります。

「おはよう[わーい(嬉しい顔)]よかったら会えますか?」

「らいんおしえて^^★」

「あそこの写真欲しい」

どういうつもりで書き込んでいるのかは知りませんが、初めて会う人にこんなセリフは絶対言わないでしょう。ネットでも顔は見えてませんが、コミュニケーションという意味では同じことですよ?。当然、返事はきません。最初は挨拶からするのが礼儀です。

定型文を複数に書き込みまくっている

とりあえず礼儀はできているのですが、同じ内容を使いまわしているパターンです。

「こんにちは^^ よろしければ伝言板から仲良くしてください[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

これで返事がくることもそれなりにありますが、やはり応答率は悪くなります。例えば、文中にその人の名前を入れるとか、プロフィールのどこを見て自分と共通するところがあるとか、関心を持ったとか、そういったことを書き込むと相手の心象がグンと良くなります。

同じことをあらゆるところで言いまくっている人は結構いますが、ほとんど返事は貰えていないと思います。少し面倒でもその人の特徴を踏まえた内容を書き込むようにしましょう。できれば、相手が返信しやすいような情報を文中に入れておくと良いでしょうね。

相手が興味を持ってくれた場合の流れ

相手が興味を持ってくれると、自分のプロフィールを逆に見に来てくれます。そして、返事を伝言板に書いて行ってくれます。それに対する返事は、お相手のプロフィールへ移動し再度伝言板に書き込みます。

そして、相手にこちらの伝言板に書き込んでもらう… という流れを繰り返します。そのまま続けても良いのですが、何往復かしたらメールに切り替えて、会える可能性を探っていく方が良いです。その具体的な方法はまた別の記事で紹介します。

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です