ワクワクメール攻略法 伝言板で地道に相手を誘う作戦

432_2

掲示板などを見ているといかにも割り切りだらけのようなイメージのワクワクメールですが、私個人の経験からは、実は純粋な恋愛目的の女性がかなり多いと感じています。

今回はそんな女性を誘い出すための伝言板を使った作戦をご紹介します。

最初はメールよりも伝言板で様子を見よう

432_1

ワクワクメールの最初のアプローチは、「プロフ検索」機能を利用して色々な女性のプロフィールを見るところから始めます。登録してしばらくはこれをずっとやり、どんなタイプの人がいるか見ていく方が良いでしょう。検索して相手のプロフィールを見るだけだと特にポイントも減らないのでお勧めです。メールも最初のうちは出さなくて良いです。

ある程度慣れてきたら、今度は女性のプロフィール画面にある「伝言板」に書き込みを行って様子を見るようにします。

伝言板機能はポイントを抑えて女性とコミュニケーションできます

432_2

女性のプロフィール画面には伝言板という機能があります。

60文字までの短い文章を誰でも書き込むことができ、その内容は書き込まれた女性ももちろんのこと、女性のプロフィールを見に来た人全てに見えるようになっています。ただ、「公開設定」を「ひそひそメッセージ」にすると、書き込まれた女性と書き込んだ人にしか見えなくなります。

出会い系サイトを利用している人の中には、登録はしたけれども自分からは積極的に行動しない人がたくさんいます。使い方が分からない、まだ怖いから様子を見ている、など事情は色々ですが、誰かにメールをしたり、掲示板に書き込んだりということをしていない人も多いです。

そういう人にはこちらからアピールしてやることになります。この層は慣れていない分、伝言板への書き込みやメールに対する応答率が良く、話もきちんとしてくれる傾向があります。特に登録して間もない人だとかなり手ごたえがあります。反対に、

アピールの初手として使えるのがこの「伝言板」です。

60文字という短い枠ですが、ここに興味を引き出す文章を書き込んで女性に気を持ってもらうようにします。「公開設定」は「全体に公開」にしておくと、ポイントを使わずに書き込めるため、どれだけ書き込んでも問題ありません。女性によっては無視してきたり、伝言板自体を読んでいない人もいますが、何人かに書き込んでいれば応答してくる人が出てきますので、その後うまいこと話を続けていけばOKです。

具体的な進め方は別の記事で紹介しますので、よろしければご覧ください。

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です