出会い系でのNS(ノースキン生ハメ)・NN(中出し)のやり方 10代はゴムなしが主流?

出会い系でちょくちょく若い娘とエッチしている私ですが、最近の女の子は生でエッチさせてくれる娘が多いです。

この記事では、若い娘の性の傾向と生ハメに持ち込む方法をご紹介します。

若い娘の間では生ハメが普通?

出会い系を使っていると、20歳前後の専門学生や女子大生と簡単に出会うことができます。

私もよく18歳になり出会い系を使い始めたくらいの娘とエッチしていますが、この年代は生セックスを嫌がらない傾向があります。

生で挿れようとしても何も言わないことが多いですし、「生で挿れて良い?」と聞いても「うん」と頷くことが多いです。

大阪でマンヘルが流行った10~年くらい前は生でエッチするのが当たり前でしたが、その後コンドームを利用する流れがきました。

私 ジュンジはこの時期はまだエッチなことはしていませんでしたので、これは当時を経験したエロいおっさんから聞いた話です(笑)

最近はサイクルが一巡したのか、最近はまた生でエッチする女の子が増えてきています。

この業界では隠語でNS(ノースキンの略)と言いますが、その割合は徐々に高くなってきています。

特に、高校を卒業したくらいの娘にその傾向が強く、出会い系以外にも風俗などでもNS嬢が増えてきています。風俗の場合は、ピルを服用し中出しまでさせるNN嬢(ノースキン中出しの略)も増えてきています。

ただ、「妊娠しても良い」というわけではなく、中出ししようとすると「お腹の上に出して」と言ってくる娘が多いです。

そのまま黙って中出ししても許してくれるかも知れませんが、中出しする場合は了解をとってからの方が後々揉めません。

生ハメするためのセックスの持っていきかた

生ハメしやすい最近の女子学生さんですが、

「生で挿れさせて」

と言えば簡単に挿れれるわけではありません。

彼女らの特徴として「押しや雰囲気に弱い」という点があります。

しっかりと前戯を行い気持ちよくしてあげて、相手の気分をドンドン高めていきます。

気持ちが高まったところ、体を重ねてキスをし、同時に息子を相手のアソコに擦り付けます。

「いい?」

とキスをしながら確認し、反応がない、もしくは頷いた場合にそのままゆっくりと挿れていきます。

この時、避妊を気にする娘は「ゴムつけて」と言ってきますが、言ってこない場合はそのまま生ハメします。

最近の娘はここで「ゴムつけて」と言ってこない娘が多いです。

「ゴムをつけないといけない」という意識も弱く、雰囲気に流されやすいため、こういった流れに持ち込むことで、ゴムなしでエッチできる可能性が格段に上がります。

1回ゴムなしに成功すると以降も暗黙の了解で、生でできるようになりますので、生ハメできるようになった相手はできるだけキープしておきましょう。

生ハメしやすい出会い系サイトは?

肝心の生ハメしやすい出会い系サイトですが…

基本的に若い娘全体に広がっている傾向ですので、しやすいサイト/しにくいサイトは特にありません。私 ジュンジの感覚ではどれも似た感じです

強いて言うなら、女性に会いやすいサイトを選ぶべき、ということでしょうか。サクラキャッシュバッカーだらけのサイト(デジカフェなど)を使っていては一生若い娘には会えませんから、生ハメのしようがありません。

私自身は以下の4サイトを並行して使っています。リンク先のページに各サイトの詳細な紹介を書いています。

どれも似たような効果が得られると思いますが、個人的には中出しできるセフレができたハッピーメールと、ハメ撮りさせてくれた巨乳OLさんと出会えたイククルを強くおすすめします。

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です