出会い系サイトで割り切り・セフレの関係が続く女性のパターンと注意事項

割り切りであれセフレ募集であれ、出会い系で一度エッチな関係になった良い女性はできるだけキープしておきたいものです。

ただ、ある程度経験を重ねると分かってきますが、出会い系サイトで出会った女性にはすぐ切れてしまうパターンと長続きするパターンがあります。

今回はそのパターンを書いてみようと思います。

割り切りの場合

割り切りですぐに切れるパターン

割り切りとは対価を払ってエッチするパターンです。

女性側のメリットが大きいため、関係は長続きして当然に思えますが、実は意外と関係が切れてしまうことが多いです。

 

割り切りをしたがる女性は、実は常に新しい相手を探す傾向が強いです。

  • 支払額が多い
  • 条件が良い

相手に行き着くまでは、人を乗り換えつつ探し続けることが多いです。

具体的には、一度ある男性と出会うと「男性がその女性の掲示板投稿を見ることができない設定」を行い、その男性にばれないようにしながら別の相手を掲示板で探していきます。

そのため、いきなり連絡が疎遠になった場合は「新しい相手が見つかったのか」とスッパリ諦めてしまう方が良いでしょう。

 

割り切りで長続きするパターン

割り切りで長続きするパターンは、女性側に気に入られた場合です。

気に入られる、というのは以下のようなことを言います。

  • 支払額に満足した
  • 安心できる相手と見なされた

こうなると、女性は新たな男性を探すのを止めて、定期的に会ってくれるようになります。

 

ただ、この手のタイプは注意する必要もあります。

こちらに関心を持ってくれている分、「途中で切る」ことが難しいです。

会うのが面倒になってきたので、連絡せずに放置していると「なぜ会ってくれないのか?」と督促をしてきます。

メールやLINEを教えていると、結構な頻度で連絡がきますし、返事をしないと切れ気味で文句を言ってきます。ひどい場合は、アドレス拒否やLINEでブロック設定をしても、別のアドレスを使って文句を言ってきたりします。

 

特に、生活がかかっている人は割り切りをしてもらわないと日銭に困るため、言葉に気迫がこもっていますし、暴言を吐かれることもあります。「割り切り」と言いつつ、全然割り切れてないですね。

ということで、割り切りは簡単にセックスができて便利ですが、意外と面倒なことにもなるので私 ジュンジ的にはあまりおすすめしません。

 

セフレ募集の場合

セフレ募集ですぐ切れるパターン

夢のセフレ関係ですが、一番関係が切れやすいです。

セフレを探している女性は常に良い男性を求めますので、あっさりと捨てられることが多いです。

感覚的には5人の女性とセフレ関係になれて、1人長続きすれば良い方だと思います。特に、若い娘はすぐに相手が見つかるので、長くキープすることは大変です。

最近の若い女性はセフレを数人は囲っているのが当たり前です。特に若いイケメンや面白い人や高ステータスの相手が出てきた場合はまず勝ち目がありません。

私ジュンジは何とも地味な中年サラリーマンなため、若い娘とセフレになれても大体は良い男に取られてしまっています。

本当に悔しいですが、これは私のスキルがまだまだ足りない証拠ですかね^^;

 

女性は連絡が来なくなると冷めやすいので、メールやLINEをこまめにやって気を引くのが良いです。

ただ、それもあくまでも一定の効果しかありません。

こちらのメッセージに反応しなくなることも多く、じきにフェードアウトしてしまうことが多いです。

 

こういった傾向があるので、出会い系ではあまり一人に入れ込まない方が良いと思います

捨てられても良いように常に新しい女性にアプローチを続けましょう。理想は常に3~5人とコンタクトが取れる関係になっておくことですね。

私 ジュンジもこのくらいの数を確保するよう心がけていますが、まだまだうまくいっていません。

今後も勉強を続けていき、自分の中での必勝パターンを確立していくつもりです。

 

セフレ募集で長続きするパターン

セフレ募集で長続きするパターンは、相手に本当に気に入られた場合です。

これは成立するのがかなり難しいですが、うまくいく流れとして、

  • 個人的な連絡先を交換し常にやり取りをしている
  • 連絡のやり取りに相手が積極的(すぐに返事がくる)
  • 相手が出会い系を退会した

これらの幾つかが重なるとうまくいくことが多いです。

特に3つ目は重要で、出会い系で知り合った女性はそのまま退会せずにサイト内で活動を続ける人も多いです。

こうなると、新たに良い人が見つかるとそちらに乗り換えてしまう可能性があります。

一方、退会していると、新たに男性と出会う可能性が減りますので、こちらにずっと興味を持ってくれます。

私自身の経験では上記の3要素が重なった相手と半年以上セフレの関係を続けることができました。

これは男性側の各種要素がある程度優れていないとそうそう成立しないパターンです。

 

ただ、このような良いケースでも迂闊に喜んではいけません。

相手に気に入られ過ぎることも時には考え物です

割り切りのケースと似ていますが、切ろうとして連絡を控えるようにすると向こうから猛烈な督促がくることになります。

実際に私 ジュンジは途中で興味が無くなってLINEをブロックした娘から、LINEのIDを変えて文句のメッセージを猛烈に送りつけられました

…ここまで来るともはやストーカーの領域です

いやはや、本当にガチで怖いです。

(この話はまた別の機会にさせて頂きますね^^;)

 

基本は一期一会 色々な相手を探しましょう

エッチな目的で出会い系を使う場合は基本的には「一期一会」と考えた方が気楽です。

相手に切られた時のショックも軽くなりますし、今の時代は本当にそれくらいのものと思っていた方が良いでしょう。

男性の場合は、一人の相手と長く続けることは負担が大きく、切る際のリスクもあります。

色々な人と出会いエッチができることが出会い系の醍醐味ですから、ガンガン色々な相手を探した方が効率的です。

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です