ソープから大阪ホテヘルへ移った女子大生の稼げる風俗店の選び方

福原ソープで絶滅黒髪女子学生と出会ってから3日後、私は予約をして再度彼女に会いに行きました。

前回の記事:福原ソープ 清楚な黒髪女子大生風俗嬢との出会い

しかし、そこで待っていたのは驚きの一言でした。

「私、お店辞めます」

3日に出会った彼女が開口一番口にした言葉に私は驚きました。

「…私、お店辞めようと思ってます」

はやっ!Σ

…と思いましたが、実はこれは結構普通です。

風俗業界では長く続く娘は続きますが、辞める娘はすぐ辞めます。

入店当日に即日退店、なんてことも日中茶飯事です。

関連記事:風俗嬢は地雷客の暴行や中出しなど精神的・肉体的苦痛に耐えている

 

乱暴な客に当たったのか、それとも汚いおっさん(私含む)と触れ合うのに参ってしまったのでしょうか…

と思って理由を聞いてみると、

 

「…本番が、やっぱり嫌で…」

 

ヘルス的なプレイはまだ大丈夫なのですが、好きでもない人とエッチをするのがどうにも合わないようです。

彼女の中では「SEXは好きな人とするもの」という意識が強いようで、どうにも受け付けれないそうです。

もう本番は嫌なので、店に黙って今日このままいなくなってしまおうか、と考えていたようです。

 

なお、店に黙っていなくなることを「飛ぶ」とか「飛んだ」と言います。

ただ、やはりこういったことはきちんと言ったほうが良い、と私は思ったので、その旨を店員さんに伝えるように言いました。

 

ちなみに、今後どうするつもりなのかを聞いたところ…

「大阪のヘルスに行こうと思ってます…」

 

ヘルスとは本番行為がなく口や手などで発射させるお店です(まあ、やっているところは多いですが)。

彼女が大阪を選んだ理由ですが…

神戸にもヘルスはあるのですが、近くにソープがあると客はそちらに流れてしまう可能性が高いです。

その点、大阪にはソープランドがなくホテルヘルスが一般的なので、ここならそれなりの収入を得つつ頑張れる、と思ったそうです。

後は、地元が兵庫県なので知り合いにバレる可能性も相当に低いと思ったそうです。

 

初日でソープはダメだ。と思ったらしく急いで調べて考え方を整理したそうです。

しっかり考えているなぁ… と感心しました。

しかし、彼女はどうしてお金が必要なのでしょうか。

その話を聞くにはさすがにまだ早いと思いましたので、その時は触れませんでした。

この理由が分かるのはもっと後になってからでした。

 

大阪のヘルスの選び方

ということで今回は彼女が次に働くヘルスの話がメインになりました。

私はその時はヘルスのことはほとんど知らなかったので、彼女の話をただ聞いているだけのような感じでした。

この短期間でよくこれだけ調べたなぁ…、と感心するような内容でした。

 

性感エステは客がつきにくく儲からない

性感エステとは、エステのマッサージの感じで女性がプレイを進め、最終的に手などで射精に至らせるお店です。

客に触られないため、女性的にはかなり有難いのですが、如何せん客が来ないそうです。

さらに、マッサージは結構力を使うらしく帰る頃には筋肉痛になっていることもあります。

細く長く稼ぎたい人には良いかも知れませんが、時間効率だけ見ると悪いようです。

 

デリヘルは稼げるが回転率がイマイチ

デリヘルはホテルやお客さんの家まで送迎してもらえます。

そのため、お客さんと一緒にホテルまで歩かなくて良いので、人の目は気にしなくても良い、というメリットがあります。

ただ、あちこちに移動しなければならないので回転率はホテルヘルスに比べると悪いです。

移動も普通に数十分かかることもあるため、出勤している時間フルフルに稼げない、というデメリットがあります。

 

ホテルヘルスは回転率が良い

ホテルヘルスは流行っている場所だと客もかなり来ますし、移動がお店とホテルの間だけなので回転率がとても良いです。

ソープランドと比べて、

  • 本番をしなくて良い
  • お金をそれなりに稼げる

というメリットもあります。

彼女はデリバリーヘルスかホテルヘルスで悩みましたが、最終的に効率面でホテルヘルスを選択しました。

…車酔いしやすいからデリヘルはきつい、という理由もあったようですが。

 

大阪のホテルヘルスの選び方

大阪にはホテルヘルスがたくさんあります。

男性目線で紹介されているサイトはたくさんありますが、女性目線で解説された情報は意外と少ないものです。

以下は彼女から聞いた話ではありませんが、私が気になった調べてみたものです。

掲示板などで情報を適当に集めたものですので、情報の正確さは保障できませんのでご容赦下さい。

 

やんちゃな子猫グループ

大阪・兵庫・和歌山に展開している有名グループです。

メリット

  • 本当に完全自由出勤でゲリラ出勤してもスタッフが嫌な顔しない
  • りは駅近くまでスタッフが(徒歩だけど)送ってくれる
  • 星(後述)を付けることで給料を上げれる。頑張った分稼げるのは本当
  • 客入りはどこよりも良い。雨でも客来るし、他府県の旅行客が観光ついでに来たりもよくある
  • 他店と比べて若い客が多い

デメリット

  • 良い点に挙げた星付けれる制度、それなりに色んなものを要求されるから逆に自分の首を絞める事も多々ある
  • 料金設定が高くて大衆ソープ並みの金額だから、客の本番強要率が高過ぎる。出来て当たり前思考
  • ギャル系の子が多いから、大人しい子はちょっと怖く感じてしまうかも
  • 講習はやりたいだけ感が強く、実践には活かせない

60分あたりの給料:

自己申し込み:7000円からです。

スカウト経由:8000円

(雑費が10%引かれます)

なお、1つプラス1000円になる星をつけることができます。星1つにつき、給料は500円アップになります。

これだけ見るとかなり良さそうですが、全体的にお店側が儲かるような施策をうつことが多いようです。

例えば、日本橋本店ではプレミア料金という女性が好きに時間当たりのプレイ料金を設定できる制度がありますが、たとえ上げても店側に取られる割合の方が多く割に合わないそうです。

谷町九丁目店でも、星の数の付け方を巡って色々といざこざがあるなど、お店の回転率は良いのですが、細かな金額設定の部分で納得が行かない部分があるそうです。

 

むきたまごグループ

大阪・兵庫・和歌山に展開している有名グループです。こちらはやんちゃな子猫グループの運営元が一緒だそうです(分離した、という噂もありますが)

メリット

  • 完全自由出勤
  • 星を付けることで給料が上げれる
  • 客入りは多い

悪い点

  • おっさん客が多い
  • 客の本番強要率が高い
  • 出勤要望はかなり高い

給与体系はやんちゃな子猫とほぼ一緒と思われます。

 

パッショングループ

大阪・京都、東京地区など幅広く展開する風俗店グループです。

メリット

  • 集客力がかなり強い
  • 店員が親切な人が多い
  • 客入りは多い

悪い点

  • おっさん客が多い
  • 客の本番強要率が高い
  • 出勤要望はまあまあ高い

給与体系はやんちゃな子猫やむきたまごとほぼ一緒と思われます。

ただ、この店はジャンル(巨乳系、ロリータ系、お姉さま系など)に応じて店を分けており、それぞれで値段が変わってきます。

また、給与については月あたりの本指名数が一定の額を超えると時給が変化する、という方式を取っています。

例えば、月100本くらいの本指名を取れると、時給が10000円などを軽く超えるそうです。

 

その他にも以下のようなグループがありますが、あまり情報はなく見つけてもそれほど変わりませんでした。

また、纏めなおす気になったら書いてみたいと思います。

  • グローアップグループ
  • スピードグループ
  • てんやグループ
  • プリンセスレイヤー
  • LOVE
  • レイ&マリア
  • ベルリッツ
  • エスカワイイ
  • 天使のしっぽ
  • アニヒロ

 

どことは言いませんが、彼女は上記のお店から1つを選びました。

ただ、ホテルヘルスには彼女の嫌いな本番を求めてくる客(本強客)が多い傾向があります。

そこで、お店の中でも本番を求めてくる客が少なそうなお店(客の質が良さそうなお店を探したそうです)にターゲットを絞りました。

お店のホームページを探して直接応募し上記の事情を話し、優先的に入れてもらったそうです。

彼女はルックス、スタイルもかなり良かったのでお店側も希望を通してくれました。

本強客の少ない店はマイナー店など集客力がイマイチなことが多いですが、彼女なら最初に頑張って固定客を掴めれば、じきにほぼ埋めれるようになるだろう、という判断でした。

後になって分かりましたが、嫌いなのは本番だけであって、基本サービスはかなりきちんとできたいたようで、しっかりと固定客をつかみ頑張っていた模様です。

 

上述の通り、手取りは時給6000~7000円くらいからスタートが多く彼女も最初はそうでした

ただ、指名本数で毎月の給与が変動するお店に入り、そこで指名本数を稼げるようになったので、2ヵ月後には時給10000円以上まで上がったそうです。

それで、1日8時間程度入り8~10万円。1週間に4回出勤することで、月収150万円をコンスタントに稼ぐようになりました

もちろん、この額は彼女のルックスや一生懸命な接客が後押しした結果でもあります。

かなり優しい性格だったのでお客さんにもとても気に入ってもらえたそうで、本番なしでもきちんと客が付いていました。

(詳細はまた次の記事以降で書いてみたいと思います)

 

ソープランドを退店

ヘルス行きを決めたことで、彼女はその日(と言いますか私が最終枠だったので私の接客の後)に退店しました。

ソープ側はかなり残念がったそうですが、事情を伝えると「それは仕方ないですね」と泣く泣く納得してくれたそうです。

なお、本番が嫌な話をされていたので、当然私はエッチをしませんでした。

結局、彼女とは何もしていないのですが、不思議と不満感はなく純粋に彼女の悩みを聞き力になってあげたい、とだけ感じていました。

ジュンジ愛用の出会い系サイトを詳しく解説

pcmax

ハッピーメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です