スカウトや偽求人による勧誘 風俗で働いた記録は一生消えない 絶対にバレる

2135_1

私は出会い系サイトを始める前に、風俗にはまっていました。

遊んでみると分かりますが、風俗は20歳前後の素人女性がかなり多いです。

このような娘が集まる理由はスカウトが繁華街で言葉巧みにひっかけたり、普通の仕事の求人に偽装して女の子を騙すためです。

風俗嬢スカウトによる勧誘

風俗嬢になる娘はスカウトの勧誘が多いです。

そもそも、このスカウトとはどんなものなのでしょうか?

スカウトとは、繁華街などでうろつき、かわいい娘に話しかけて風俗嬢にならないか、と持ちかける人のことです。

大体は若いお兄さんで、スマホを片手にぶらぶらし、良さそうな娘を見つけると声をかけてきます。

似たようなタイプにキャッチやホスト、AV女優勧誘の方もいます。パッと見たところで見分けが付かないですね。

スカウトはどこかのお店やグループに属している人や、フリーで色々なお店に紹介している人まで様々です。

風俗を紹介するとその子が働いている限りスカウトマンはお金をもらえます。会社によって違いますが、だいたい女性がもらう給料の8~10%が懐に入ります。

つまり、風俗嬢10人紹介すれば風俗嬢1人分の給料になるわけです。これを毎月増やしていけば、給料がとてつもなく上がるわけですね。

ただ、このマージンは「紹介した風俗嬢が勤めている間支払われる」というルールなので、女の子が店を辞めるとなくなります。体験入店で辞めてしまう娘もたくさんいるので、とにかく紹介しまくることがポイントです。

 

勧誘の仕方は、

「コスプレに興味ありませんか?」

など、最初は風俗店ということを公にせず、店まで連れて行きます。

騙された女の子は面談が進んでいくうちに何だか違うことに気がつきますが、次第に断りにくい雰囲気になっていき、大抵はその場で、

「お客さん来たんで。お願いします」

と言われなし崩し的に接客させられるハメになります。

また、事前に講習がある場合もあり、そのときになってやっと「ここは風俗だ」と気づく人も多いです。

そうなるともう後には引けなくなるので、店員と講習をしてそのまま客の相手をするしかなくなります。

これが、新人風俗嬢誕生の瞬間ですね。

 

そして、1回目で嫌な客に当たってしまうと、そのまま退店、となることが多いですが、

1プレイで諭吉さんが貰えることに快感を感じると、後は立派な風俗嬢として数多のおっさんのチンポを咥えたり突っ込まれたりするわけです。

私が見てきた感じだと、1ヶ月続けれた場合は、そのまま1年など長期に渡って働けてしまう娘が多いですね。ダメな娘は1週間もちません。

 

そして、スカウトはほくほく顔でマージンを頂く、という流れです。

 

貞操観念の高い時代ならいざ知らず、最近は大学生にもなるとヤリマンになったりセフレを持っていることが普通です。

学生同士で付き合うとハメ撮り(と言いますか写メでお互いの裸を撮ったりする感じですが)なんかもごく普通にやっているのが今の学生です。

けっこうな高学歴でもこの程度は普通ですし、ある程度レベルの低い大学だと男女数人で乱交することもよくあります。

こういった有様ですので、最近の若い娘は警戒なくスカウトに着いていき、アッサリと風俗嬢になり長年働いてしまいます。

よって、最近のスカウトはかなり儲かります。ある程度トークに自身のある人は風俗スカウトになると一気に高給取りになれるかも知れません。

ガールズバーやメイド喫茶偽求人で騙す

スカウトが直接声をかける以外にも、偽求人で騙す、という方法もよく行われます。

例えば、ガールズバーの求人だと思って面接に行くと、実際はピンサロの求人だった、ということがあります。

最初は女の子も戸惑いますが、やはり諭吉の力には勝てないので、何だかんだでそのまま風俗の道をいくパターンが多いです。

最近のトレンドでは、メイド喫茶の求人で騙すケースもありますね。

「メイドのコスプレしてみませんか?」

と言われて着いていくと、風俗店。というわけです。

 

なお、もし女性でアルバイトを探している場合、

以下のようなフレーズが出てきたら間違いなく風俗に引き込まれると思ったほうが良いです。

「コスプレしてみませんか?」

「どこまでできる?」

「足を触られるくらいなら大丈夫?」

「手で触るくらいは大丈夫?」

「セクキャバみたいなお店で働いてみない?」

少し触る/触られるくらい、というのをOKするとほぼ間違いなくヘルスに連れ込まれます。

そして、大体のヘルスでは、どんなに抵抗しても本強客に一度は無理やり犯され中出しされます。

運が悪いとそこで妊娠してしまい「中絶する」という記録が残ってしまいます。

風俗産業に関わってしまった。という経歴を残したくない場合は、基本的にこのような発言をする人・求人にのってはいけません。

すぐに逃げてください。

絶対に騙されます。

なお、やる人がいるかはさておき、風俗で働いた過去は誰かに興信所などを使われると確実にバレます。

風俗店は「アリバイ工作をする」などと言っていますが、探偵は優秀なので確実に突き止めます。

ホームページで顔写真を出していなければ大丈夫、というのは間違いです。

風俗店に勤めるときは本名と経歴を晒した履歴書を提出する必要があり、それは記録として残ります。

そこで働いた、という事実がある限り本気で調査されればいつかは突き止められます。

将来、就職先や結婚した人にバレることを少しでも気にするのであれば、風俗の仕事はやめておいた方が良いでしょう。

特に、昔ながらの企業に入ろうとしたり、名家など手堅い家系の人と結婚しようとすると、興信所に調べられてあっさりバレてしまい、夢は脆くも崩れ去る可能性があります。

 

最近は風俗店の店員さんも本当に良い人が多く、良い会社だと感じて居心地良く働いてしまう女性も多いですが、風俗で接客した、という事実は世間的にはまだまだ目は厳しいです。

それは女性自身も良く分かっているはず。

働いたことは一生心のどこかにひっかかるでしょうし、そういった重みを背負って生きたくない人はオイシイ話には近づかないほうが良いでしょう。

親や夫、子どもなど家族に言えないことはやらない方が本人の為です。

 

なお、騙して連れてこられたら普通に断れば終わりでは?

と思われますが、そういった状況になるとまず断れません。

また逆に、一度やってしまうと、給与の良さを知り、大体の人は風俗嬢として働き続けてしまうようです。

「女帝」というキャバ嬢のドラマ(加藤ローサさん主演)であっさりとキャバ嬢になりたい女性が山ほど増えてしまうくらいの昨今ですから、簡単なものなのかも知れません。

いかにも遊んでそう、という娘はもちろんのこと、純情そうな娘でもあっさりと風俗嬢になってくれますので、通う側としてはより取り見取りでまさに天国と言えます。

 

そんなこんなで、かわいい娘が多い風俗

かく言う私も実は風俗大好きで、童貞をソープで捨てたという奇特な経験もしています。

その内容については、以下の記事で書いています。

ソープで童貞を卒業する(捨てる)やり方 福原風俗での私の体験談

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です