大阪風俗 NS・NNなどガラが悪い客が多く嬢は客を信頼しなくなる

私が住む大阪は、風俗店の客層がかなり悪いです。

多くの嬢は嫌な客にコテンパンにされるため、客を一切信用しなくなるため、これが風俗嬢との恋愛を難しくする傾向に拍車をかけています。

ムチャクチャする風俗客

風俗で綺麗に遊ぼうとする客はいますが、一般的には無茶苦茶しようとする客の方が多いです。

あるブログからの引用ですが、以下のようなメッセージがあります。

事実だが、あの日を忘れないでくださいな。

多くの客が嬢に狙っている。無視をするあなた。

強要&本要、NS、NNしようとする方、考えてくださいな。

常識を守ってな。

嬢は、好きな彼氏、旦那だけやってるのが普通やから。

客は、彼氏・恋人じゃないからな。

遊びの場所であり、避妊対策の上、安全に。嬢に傷つくな。

嬢たちの将来のことを考えてあげてくださいな。

ちなみに、NSとは「ノースキン外出し」、NNは「ノースキン中出し」の意味です。

何とも悲痛なメッセージに見えますが、それだけ多くの客は自分の欲望を満たすためにひどいことをしています。

  • ゴムなしで挿入し嬢を押さえつけて無理やり中出しをする客
  • 「生意気だ」といって平手打ちをする客
  • 上から覆いかぶさるようにして窒息寸前まで圧迫する客
  • 化粧をしている顔を舐め回す客
  • ホテルに入る前に抱きついたり触る客

こんな客は日中茶飯事です。

私が住む大阪は特に柄が悪い客が多いそうで、肉体的にも精神的にも傷つくことが多いそうです。

風俗嬢は莫大なお金を稼げる半面、ある程度のリスクとは常に向き合っていかなければなりません。

客層が悪いと嬢も客を信頼しなくなる

風俗嬢を始めた最初の頃は、まだまだあどけなかったり、ピュアな心を持っている女性はたくさんいます。

しかし、上述のような嫌な客に当たり続けると、段々とその感覚が変わってきます。

まず、それまでは人として見ていた客をお金として見なくなります。

続いて、大人しかった娘でも根性が座ってきて性格が変わってしまいます

よく聞くパターンは「お金を持っている人が偉い」と考えるようになったり「人への接し方が荒くなる」というものです。

例えば、飲食店に入ったときなどに、店員さんが食事を出すのが遅かった場合などに、

「金払ってるんだから、早く持ってきてよ!」

というような態度を取るような例がありました。

この背景には「お金を持っている人が偉い」という考え方が根付いており、お金を出す側である自分には当然そういった主張を強くする権利があると考えるのです。

それまでは人に対して優しさや気遣いを持って接していた娘でも、そういった心遣いができなくなってしまうそうです。

普段粗悪なおっさんと接していると、大なり小なり影響は受けるもので、性格が悪い意味でサバサバしてきます。

まとめ

このような状態ですので、風俗嬢との恋愛というものは大変難しいです。

向こうがこちらを好きになってくれることもまずありえませんし、嬢の実態を見てもこちらが好意を持ち続けることができるかどうかは大変疑問です。

ジュンジ愛用の出会い系サイトを詳しく解説

pcmax

ハッピーメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です