油断は禁物!誠実な女性でもワクワクメールで7年間キャッシュバッカーをしていた

1732

女性は出会い系サイトで男性とメールのやり取りをすると、お金や商品券に変えることができる「ポイント」を貯めることができます。

これを目的としてサイトに登録し、活動する人をキャッシュバッカーといいます。

キャッシュバッカーの多くは、ある程度稼いだ後に退会することが多いです。

ただ、中にはかなり年季の入った人もいます。

今回は、何と! 7年間ワクワクメールでキャッシュバッカーを続けたとんでもない猛者との出会いを紹介します。

 

ワクワクメールとキャッシュバッカー

ワクワクメールはキャッシュバッカーが比較的少ない出会い系サイトです。

キャッシュバッカーが少ない理由は、他のサイトに比べて換金できるポイントが貯まりにくいためであり、本気で稼ぎたい人は別のサイトを利用することがほとんどです。

ポイントが貯まりやすいサイトの代表例はデジカフェです。

このサイトは驚くほど換金目的の女性が多く、Googleを使ってサイト名で検索すると、デジカフェで小遣い稼ぎをすることを促すサイトが上位表示されるほどです。

次に、ポイントが貯まりやすいサイトはYYCです。

YYCは通常時のポイント効率は悪いのですが、定期的に実施しているキャンペーン時にメールのやり取りをするとかなり多くのポイントがもらえます。

最近は、このキャンペーン効果に釣られてサイトを始めるキャッシュバッカーが増殖している模様です。

 

微妙なワクワクメールでキャッシュバッカーを続ける女性との出会い

このような背景から、ワクワクメールはキャッシュバッカーにとっては微妙だと思います。

正直、アルバイトでもした方が確実に効率が良く、その方がスキルや社交性が身につき人生のために有益だと思います。

そんなワクワクメールですが、割合は少ないとは言えども、一定数のキャッシュバッカーはやはり存在します。

 

私が出会ったキャッシュバッカーは、そんな割の合わないワクワクメール上で活動していました。

しかも、その女性はかなり年季の入った人で、

何と7年間もキャッシュバッカーを続けていました

しかも、適当にやってお金を稼ぐタイプではなく、

メールをきっちり読んで定期的に丁寧な文章を返すというかなり律儀な人でした。

今回はその人との出会いを書いてみようと思います。

 

出会いはプロフィールからのメール

私は、出会い系を始めた頃、割と自分からメールをバンバン送っていました。

プロフィール検索でログイン順に女性を見ていき、気に入った女性がいればメールを送るという繰り返しです。

今でこそ、「掲示板を使った待ち戦法」などと言ってますが、初心者の頃はポイントなんかお構いなしにメールを送り、なくなったらすぐにクレジットカードで補充、という大胆な遊び方をしていました。

もったいない気もしましたが、ワクワクメールはメールを出すとそれなりに返事がかえってくるので女性と仲良くなりやすいですし、サイトメールのやり取りを続けていると、携帯のアドレスを交換できた人もかなりいました。

 

こんな感じで色々な女性を楽しくやり取りをしていたのですが、その中で特にメールのやり取りで盛り上がっていた女性がいました。

次の記事:ものすごく相性の良かった女性がキャッシュバッカーで返事が途絶えた話

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です