大人のおもちゃ 女子大生にピンクローター&電マを使う

1694_3

PCMAXで誘った大学生を見事ホテルに連れ込みました!

さて、早速チンポをぶち込みたくなりますが、まず最初にピンクローターと電マなどの大人のおもちゃで遊ぶことにしました。

ローターと電マに興味津々!

ホテルに入り少し会話をした後に、早速ローターと電マを取り出して見せてあげます。

「え~、こんなのなんだぁ!」

「面白そう、動かしてもらって良いですか?」

と異様にハイテンションになったので…

早速電マにスイッチを入れて見せてあげます。

1694_1

 

ヴィィィィィィン~

 

「わ~、面白い! これ、おばあちゃんの家にあったよ!」

とキャッキャキャッキャして楽しそうです。

あ~、なんだかんだで年頃の女の子、天真爛漫な感じが良いですねぇ。

 

「触ってみて良いですか?」

と言うので、渡してあげると…

「わっ!、すごい震えてる~」

と手で触ってみたり、足に当ててみたりしています。

 

「あ、気持ちいい…」

というので、アソコに当てたのかと思ったら、肩にあてていました。

うーん、ここまで気持ちがほぐれていれば後は問題なさそうですね♪

 

続いて、ローターを見せてあげます。

1694_2

 

ビィィィィィィィィィィン

 

「うぁ、何か震えてる!」

と初めて見るおもちゃに目がキラキラしています!

恐る恐る触ってみて、振動にビックリして手をパッと離してみたりしています。

うん、小さい子が動物園で初めて見た動物に興奮してる感じに似てますね。

確かに、こんなモン、普通に生きてたら見ることないですからねぇ…

そりゃ、珍しいですよね。

 

服越しにローターを当ててみました

さて、どんなものか分かったところでそろそろエッチな使い方をしていきます。

「じゃあ、ちょっと当ててみますね…」

と相手の肩をこちらに寄せて、胸元をこちらに向けます。

バストはそれほど大きくないですね。Cカップくらいでしょうか?

そんな丁度良いバストに服越しにローターをゆっくりと当てていきます。

まずは乳房のあたりに当てて振動を与えていきます。

「…うぁ」

と振動が伝わっていく感触に少しびっくりしているようです。

そのまま慣れてきたところで、乳首のあたりまでローターを持っていきます。

少しビクっとしましたが、表情はあまり変化がありません。

 

「どうですか?」

「う~ん、振動は伝わってくるけどブラしてるからかなぁ…、そんなに…」

 

ブラしてると効果はイマイチのようですね。貴重なご意見でした。

 

恋人プレイに持ち込むことに成功!

1694_4

「ブラ外してみます?」

「はい、じゃあ…」

「でも、いきなり脱いで当てても何か気分乗らないよね?」

「…え?」

「気持ちがこもってないとあんまり感じないみたいだよ」

 

遠まわしにコメントしたのですが、何となく意味は分かったようで、

 

「…じゃあ、キスから始めてもらって良いですか?」

 

と少し恥ずかしそうに問いかけてきました。

 

よし、エロい流れに持ち込めました!

これはもう最後までいけそうですね。

 

と下心全快ですが、表情には一切出さずに、

「では、優しくしますね…」

 

と相手の肩をこちらによせ、ゆっくりとキスをします。

経験少ないから緊張してるかな?

と思いましたが、

意外とノリ気のようで、目を閉じて舌をネットリと絡ませてきます。

縁起臭さもなく、ホンモノの素人の純粋なキスです。

経験こそ少ないのですが、男性と交わることへの思いは強いほうなのでしょう。

始めて会ったとは思えないほど、熱い絡みを見せてくれます。

うーん、出会い系では割りとエッチな経験が豊富な娘ばかりと遊んでいたので、こんな体験は始めてです。

本当に良い娘をゲットできたなぁ…、とキスをしながら内心感激してしまいました。

キスをゆっくり5分くらいすると、相手の目がトロンとしてきました。

女性はキスが好きなので、しっかりと時間をかけるのがポイントですね。

続いて、服を脱がせて料理していくことにしました…

 

次の記事:大人のおもちゃ PCMAXで出会った女子大生と生セックス&外出し

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です