出会い系サイトは看護婦(ナース)が多い ハッピーメールの事例より

出会い系サイトを使っていてよく見る女性の職業は学生とフリーターですが、次に多いものに医療関係、即ち「ナース」があります。

特に、真面目な出会い関係でよくアプローチを受けますが、ハッピーメールからその様子を紹介してみたいと思います。

看護婦は出会いが少ない

1484_1

私の友人にも何人か看護婦がいますが、口を揃えて、

「出会いがない」

と言います。

女性中心の職場であり職場恋愛の数はかなり少ないため、まずはそこで出会いの幅が絞られます。

次に、看護婦さんは一般事務などのOLさんに比べると拘束時間が長く、夜勤などもあるため、なかなか外でうまく男性にめぐり合うタイミングが無いそうです。オペ室などに配属されている(オペ看護師と言います)と、夜でも普通に呼び出されます。

出会い系におけるナース事情

出会いが無いという看護婦さんですが、きっかけを掴むために出会い系に登録している人が多いようです。

特に登録が多いのは、「ハッピーメール」です。

これらは繁華街で宣伝されていることが多く、休日に買い物に来た看護婦さんがたまたま見かけて登録します。

私が住んでいる大阪の難波という繁華街でもデカデカとハッピーメールの看板が貼った宣伝車が巡回しています。

これだけアピールされていると、ついつい登録してしまうのも納得がいきますね。

看護婦は出会うまでのスピードが早い

1484_4

9月に入って半月ほど、即ち15日間での実績ですが、私は、

6人の看護婦とメールのやり取りをしました

しかも、いずれも向こうからのアピールでした

フェードアウトした人もいますが、うち2人とはLINEでやり取りをしています

看護婦はけっこう積極的な人が多く、

「土日とかに会いませんか?」

と、早い段階でアプローチしてくることが多いです。

出会いが少ないので需要が大きい、という点もありますが、恐らくは職業柄に押しが強かったり積極的な性格になるのではないでしょうか。

純粋な交流のため、大人の関係になるには少し時間がかかりそうですが、女社会の医療の現場について色々と話を聞いてみたいですし、近いうちに会ってみようと思います。

看護婦に好かれるプロフィール

1484_6

看護婦さんはプロフィールなどを見てメールをくれることが多いです。

メールのやり取りから分かってきたことですが、看護婦さんは以下のような内容をプロフィールに書いているとメールをくれます。

  • 職業:医療や医薬関係にしておくと、「自分と同じだ!」と共感してくれます。
  • 趣味:看護婦は忙しいので趣味が限定的で退屈しています。そこで、プロフィールに幅広い内容の趣味を書いていると、興味を持って色々と尋ねてきてくれます。
  • 年齢:20代後半~30代半ばくらいにしておくとアプローチが多いです。結婚適齢年齢と見なされるのでしょう。

なお、看護婦さんは収入は高めの人が多いので、こちらの年収はあまり気にしない傾向があります。

医療に興味があり、忙しい看護婦さんを癒してあげれる趣味や人柄を持っている方は、かなり好まれます。

ジュンジ愛用の出会い系サイトを詳しく解説

pcmax

ハッピーメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です