月収50万!? 風俗(ヘルス・ソープ)より稼げるチャットレディ・メールレディ

出会い系サイトを使っているとチャットレディ・メールレディという言葉を必ず目にします。これは、出会い系サイトなどで女性が男性とメールやチャットをする対価として金銭を受け取る、という仕事です。キャッシュバッカーに近いものですが、特徴としてサイト運営者が雇っていることが特徴です。

 

チャットレディ&メールレディとは?

メールレディとは、出会い系サイト内などで「男性とメールで会話をする」というのを主な仕事内容とする女性です。

一方の、チャットレディは出会い系サイトで「男性とチャットをする」ものです。

これらは雑誌の広告やインターネットなどで募集されていることもあり、知っている方も多いと思います。

 

これらのお仕事は、固定給の場合は少なく、大体は出来高に応じて報酬が支払われます。

例えば、メールレディは、出会い系サイトなどで男性にメールを出し、相手からきた返事に対して再度メールを出すというやり取りを繰り返すとポイントが貯まっていきます。

このポイントは、一定量以上になると銀行振り込みや楽天Edyなどで現金に振り返ることができます。

チャットレディも理屈はほぼ一緒ですが、メールではなくチャットをすることが違います。チャットをした時間に応じて報酬が決まります。

運営側が募集して契約の下で活動する場合をチャットレディ・メールレディ、サイトに自主的に登録して活動してポイントを稼ぐ場合をキャッシュバッカーと言います。

行っている内用は両者で変わりはありません。

 

チャットレディ&メールレディは儲かるのか?

メールをするだけでお金が貰える、というのは一見すると楽して大金が稼げそうに見えます。

ただ、やっている人に聞いてみましたが…

「メールレディは意外と労力がかかり大変」

というコメントを貰いました。

 

メールは適当な内容を出しても相手から返事が貰えず、きちんと文面を考えなければなりません。

私自身も、きちんと内容が書かれたメールには返事をする気にはなりますが、気持ちのこもっていないメールには返事をしようとは思いません。

結局のところ、メールレディはそれなりのコミュニケーションを取ることが求められ、気疲れや手間隙があるので、労力を考えると思ったほど割に合わないそうです。

YYCのキャンペーンやポイント還元率の高いデジカフェや出会いならミントC!Jメールを使えばそれなりの収益になるそうですが、高単価の出会い系サイトは同じ目的の女性が殺到しており、限られたパイ(男性)の取り合いになっているそうです。

 

化ける可能性があるのはチャットレディ

1318_2

実際のところ、女性が圧倒的に稼げる可能性を秘めているものは、

チャットレディとしてライブチャットに出ること

だそうです。

 

ライブチャットとは自宅などからWEBカメラを接続して、男性と会話をするだけです。

メールレディとは違い、ダラダラと長時間かけて男性とメールをしなくても良く、短時間で相当なお金を稼ぐことが出来ます。

一例ですが、

 

2時間で2万円~4万円くらいが相場だそうです

 

また、チャットレディとして登録しただけで10,000円を貰える会社もあり、相当稼げることがうかがえます。

 

まさに風俗なみの稼ぎですが、風俗とは違い、

「会わない・触らない・触られない」

というすごすぎるメリットがあります。

 

普通に話すだけでも良いですが、胸元を強調したり、下着をちらつかせたりと、少しアダルトな見せ場を作ると閲覧者が殺到するので、ものすごい量のお金が稼げてしまうようです。

2ch(にちゃんねる)の体験談で、

月100万を軽く稼げてしまいOLを辞めてしまった

という衝撃的な体験談もありましたので、ハマると相当なものなのでしょう。

 

なお、

顔を見せる必要は全くなく、怖いものは何もありません

そのため、子育て主婦が育児や家事の合間に副業としてやっていることも多いそうです。

 

ちなみに、男性的な目線に立つと、ライブチャットで知り合った女性とはほぼ会うことはできないと思って良いでしょう。

ほとんどの女性がお小遣い稼ぎでやっていますから…

まあ、会えなくても、楽しく会話が出来れば良い、と言う人にはけっこうお勧めできるかも知れません。

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です