彼女の作り方 実際にオフで会う約束をする

1224_1

出会い系サイトで女性と知り合い、携帯メールかLINEでやり取りができる仲になったら、今度は実際に会う約束をしましょう。会う日程は、相手の警戒がきちんと溶けてから決めることが大切ですが、あまりに先延ばしにしていると、いつの間にか連絡が途絶えてしまうので要注意です。

 

「会おう」と言うタイミングは?

女性は携帯電話・スマホ(スマートフォン)のメールアドレス、LINEのIDをこちらに教えた時点で、ある程度好意を持ってくれています。

後は「会おう」と言えば良いのですか、誘うタイミングは相手の様子をうかがう必要があります。

 

相手からすぐに会いたいオーラが出ていたり、今度会いませんか?、と具体的な問いかけがきている場合は、適当な候補日を教えて日程を決めてしまえばOKです。

一方、趣味や私生活の話はけっこうするけれども、まだ向こうにそんな気がなさそうな時は、じっくりと様子をうかがいましょう。

ド直球に「今度の日曜日会いませんか?」などと言うのではなく、「○○さんって普段はいつお休みなんですかー?」「休日は何してるんですか~?」などと自然に持ちかけ、話の中でさりげなくアピールしていき、相手からも「会いたい」という雰囲気が出てきたら打診してみましょう。

ただ、恋愛の熱は時間が経つと冷めやすいため、あまりに長い期間、だらだらとメールやチャットをしていると自然消滅する可能性が高いです

また、向こうが一方的に飽きてしまったり、他の男性に目移りして、返事が来なくなることもありますので、やはりある程度のやり取りをしたら会う日程を決めにかかることが大事です。

私も、過去3回ほどいつの間にか連絡が途絶えてしまい、大変悔しい思いをしました。

ここまできたらゴールはもうすぐなので、気を抜かずにいきましょう。

 

会う口実・場所・時間は?

相手を誘う場合にどこに何と言って誘えばよいかは結構悩みどころです。

もし、趣味の話などで盛り上がっている場合は、それを一緒にしようと口実を作り、会いましょう。

それほど共通するものがない場合は、無難にお茶かご飯に誘うことが手っ取り早いです。私は大体「○○近くでお茶でもどうですか?」で誘い出して会っています。

時間帯については昼間が良いでしょう。相手の性格にもよりますが、夜に会おうとすると多少なり警戒されるので、身持ちの固そうな女性の場合は避けたほうが良いです。

 

次の記事:彼女の作り方 実際に会い今後付き合える相手か見定める

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です