彼女の作り方 3~5回メール送信したら携帯電話のアドレスかLINE IDを聞く

掲示板投稿を繰り返していると女性からサイトメールを受信するようになります。サクラや業者、キャッシュバッカーの可能性が低い場合は、何度かメッセージをやり取りした後に、携帯電話のメールアドレスかLINEのIDを聞きだしましょう。

注意すべて敵:サクラ・業者・キャッシュバッカー

掲示板の投稿に対してメールが届いたら、相手が本当に出会いを求めている素人女性かどうかをまずは吟味します。

出会い系サイトの中には素人女性に混じって、サクラ・業者・キャッシュバッカーというイレギュラなユーザがいますので、それらを排除する必要があります。

まずは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

サクラ

サクラは出会い系サイト運営会社が雇った人物で、素人女性のフリをしてメールのやり取りをしてきます。

目的はサイト内に素人女性がいるように見せかけて、ユーザの定着化を狙うことです。そのため、実際に会えることは絶対になく、仮に約束を取り付けても待ち合わせをすっぽかされます。

大手サイトではその数はかなり少ない(若しくはいない)ですが、無名の出会い系サイトではほとんどがサクラです。チャットレディという職種でアルバイトの募集をしていることがありますが、その正体はコレです。

 

業者

メールアドレスを回収したり、他の出会い系サイトに誘導しようとすることが目的です。

メールの文面に怪しいサイトのアドレスや携帯のメールアドレスが書かれており、ここにアクセス・メール送信を行うと、怪しいサイトに自動的に登録されてしまいます。決して、リンクを踏んだり、返信をしないようにしましょう。

運営側もこれらを相当厳しく取り締まっており、業者はすぐにアカウントを停止されます。ただ、停止しても停止しても新たにアカウントを作ってサイトに入り込んでくるため、いたちごっこのようになっています。

キャッシュバッカー

多くの出会い系サイトでは、女性ユーザが男性とメールのやり取りをするとポイントがもらえ、それが貯まると換金ができます。

これを目的としサイト内で無為に男性とメールのやり取りをする女性をCB(キャッシュバッカー)と言います。

キャッシュバッカーはどのサイトにもいますが、特に換金効率の高いサイトに多く出没します。ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXはこのレートが低いため、キャッシュバッカーは少なめです。反対に、デジカフェ、ミントC!Jメール、キャンペーンが多いYYCなどは数が多いです。

YYCは男性とメールのやり取りを2往復すると100マイル(ポイント)も貰えるキャンペーンをかなりの頻度でやっており、これに味をしめた女性が多く登録しています。2回メールしたら返事がこなくなった場合は、これに該当しますので素直に諦めましょう。

キャッシュバッカーはお金を稼ぐことが目的ですから、いくらメールをしても出会うことができません。長い間サイト内でメールのやり取りをしているにも関わらず、携帯アドレスやLINE IDの交換を拒否される場合は、ほぼキャッシュバッカーなので、やり取りを切ってしまいましょう。

サクラ・業者・キャッシュバッカーを見抜く

電卓を持った女性

基本的にはサイト内でメールのやり取りを続けて、相手がサクラ・業者・キャッシュバッカーでないかを見抜いていきます。

 

まず、最も簡単なものは「業者」です。

業者は1回目のやり取りで怪しいホームページのアドレスやメールアドレス、LINE IDをメッセージ内に記載してくることが多いです。このパターンは完全に業者なので無視しましょう。

最近では、怪しいアドレスをメールの文章に記述すると、サイト運営者によりアカウントが停止されることが多いです。そのため、この手口は減ってきています。

「サクラ」「キャッシュバッカー」はやや見抜くのが難しいです。

これらは、普通にメッセージのやり取りをしてくるので、一見すると素人女性っぽく見えます。

ただ特徴として、メールアドレスやLINE IDの交換や、具体的に会う約束をしようとするとうまくはぐらかしてきます。

「まだ怖いから、もうちょっと慣れてから…」

みたいなことを言われることが多く、確かにそうだなと思ってしまいます。が、これが続くようだと怪しんだほうが良いです。

対策としては、

サイト内でこちらからメッセージを3~5回送ったら

メールアドレスかLINE IDを交換したいと持ちかけましょう

個人的な体験談として、向こうが素人女性の場合は、この程度の回数をやり取りしていると、大体は交換に応じてくれます。

反対に、ここで断られる場合はスッパリと切ってしまい、他の人を探すようにしましょう。

特に狙うべきはLINE ID

LINE IDは携帯電話・スマートフォンのアドレスに比べると、かなり簡単に教えてくれることが多いです。

なぜなら、LINEは相手が気に入らない場合はブロックしてしまえば以後の連絡を取らなくて済みますので、女性側もIDを教えることに抵抗があまりありません。

そのため、ある程度仲良くなれていれば、かなりの確率でIDを教えてくれます。余談ですが、ホステスや風俗嬢なども最近では携帯ではなくLINE IDを客に教えることが多くなっているそうです。

以下は、実際に出会い系サイト内でLINEのIDを聞きだし、コンタクトを取った際の画面です。

1206_3

LINEは女性がかなりの頻度で利用しているため、メッセージを送るとレスポンスが早く返ってくる可能性が高いです。

LINEで仲良くなれたら、実際に会う約束を取り付けれる可能性はかなり高くなりますので、1週間~1ヶ月程度、一定の頻度でチャットをしたら会えないか打診してみましょう。

次の記事:彼女の作り方 仲良くなった女性の写メを手に入れよう!

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です