プリンセスレイヤー 大阪で最も人気のオタク御用達の老舗風俗

princesslayer-0

どうも、ジュンジです!

今回は、大阪の超絶マイナーな風俗ですが根強い古参ファンが多い「プリンセスレイヤー」のご紹介と実際に遊んでレビューになります。

マイナー店だが通の常連客と嬢で成り立っている老舗風俗

プリンセスレイヤーは大阪のホテルヘルスですが、普通のホテヘルとは趣がかなり異なっており、オタク趣味の嬢がコスプレをしてヘルスプレイをしてくれるお店です。

  • プリンセスレイヤーの特長
  • コスプレサービスが標準
  • コスプレ衣装の数は数百種類
  • 嬢の大半はガチヲタクでゲーマーかアニメ好き

つまりは…

オタクのオタクによるオタクのための風俗(オタバーグ演説)

ということです。

実際に訪れる客はオタクばかりで、嬢との会話もほぼアニメかゲームの話です。

逆に言うと、それ以外の客が来てもほとんど会話が成り立たないので、快楽よりもむしろ苦痛を味わうお店です。

オタクが主要客なので、本番を要求しない大人しい客が多く、嬢も店側から本番行為はしないようきつく言われているので、まず応じません。一時期はプレイが終わった後に嬢がお店に電話をした際に「本番してないですよね?」と確認していた時期もあります。本当に徹底してます。

ただ、店長や店員とできている嬢はおり、店の中でセックスをしていた。という噂もあります。客とは絶対にセックスしませんが、店員とはやってしまうとは…。何か悔しい気もしますね^^;

なお、以前は、NNできる嬢がいましたが、かなりレアなケースでした。今後二度とNSでNNできる嬢は現れないでしょう。

一度、ゆかりという人気嬢に本強などのハードプレイをしようとした客がいたのですが、警察を呼ばれてしまう事件へと発展しました。最近はなくなりましたが、この事件の後はお店で誓約書にサインをさせる事態にまで発展しました。

誓約書の内容

  • 本番強要をしない
  • SM行為をしない
  • 嬢にスマホや携帯電話のカメラを向けない

などなど…

嬢も働きやすいのか定着率が良く、チーム最古参のこころさんは何と小泉政権時代からいると言われています。小泉政権終了が2005年くらいですので、少なくとも10年は在籍していることになります。

10年も風俗嬢をやっているとはかなり強烈ですが、逆に言うとそれだけ働きやすいということでしょう(ただ、給料単価は他店より少し低く、客数も劣るので一気に稼ぎたい嬢にとっては不向き)。

また、10年に至らないまでも5年選手くらいならゴロゴロいます&いました。有名どころではさくらさん、しおんさん、ふたばさん、などですね。長年在籍していましたが、ここ数年でついに引退したようです。

料金

料金システム

60分 13000円
90分 19000円
120分 25000円
150分 31000円
60分 16000円
90分 22000円
120分 31000円
150分 39000円
基本プレイ:素股・口内発射・パイズリ・全身リップ・玉なめ・言葉責め・時間内発射・フェラ・ディープキス・脚コキ
コスプレ追加 1000円
ニーソックス 2000円
ローター 2000円
パンスト破り 2000円
生パンツ 2000円
バイブ 3000円
オナニー鑑賞 3000円
顔射 4000円
聖水 4000円
ごっくん 5000円
AF 10000円
3P 13000円
■ホテル料金は別途必要となります。
■150分以上を希望される場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。
■AFオプションは90分コースからとなります。
■3Pコースの料金は、コース料金x2となります。表示されている金額は、平日60分コースとなります。

むきたまごややんちゃな子猫と似た値段で、イベントでの割引もほぼありません(コスプレが標準で装備なので、その分お得と言えばお得ですが)。

ただし、新人と見習い姫の場合は値段が以下のように安くなります。

新人は一定回数出金すると店員の判断で見習い姫に、見習い姫は何度か出金すると通常店員にランクアップします(客にとっては嬉しいことはないのですが)。そのため、半年くらい在籍しているにも関わらず、あまり出金していない嬢の場合はいつまで経っても新人のままになります。

実際に遊びに行ってみました

場所は大阪日本橋駅の6番出口を降りて、国立文学座劇場方面に歩きます。

最初の曲がり角(誘導員が立っているので分かりやすいです)を左折します。

すぐに左手に「レディースアローズ」というマンションが見えますので、こちらに入ります。

princesslayer-1

お店の場所は701号室ですので、奥にあるエレベーターで上がります。

princesslayer-2エレベーターを降りると普通のマンションの入口がありますので、インターホンを押してからドアノブを開けて中に入ります(押してから待っていても店員は出てきませんので自分で入ります)。

入口を入るとすぐに受付があり、そこで予約の有無を伝えます。予約していない場合はパネルを見せてもらい、その日遊べる嬢を確認します。

また、会員でない場合は入会金1,000円を支払うと会員証を発行してくれます。なお、会員証はの枠内に遊んだ嬢の名前を書いていき、全ての枠がいっぱいになると次回使える割引券になります。

なお、会員証とは別にお店側でも遊んで履歴を記録しています。例えば、私は一度会員証を無くしてしまっため1,000円を支払って再発行したのですが、その際に過去に遊んだ嬢の名前を会員証に書いてくれました。

店員さんは優しそうな人(この人も在籍歴が長く私が知っているだけでも5年はいます)が丁寧に接客をしてくれます。

もうこの人達死ぬまでここで働くんじゃないか、というオーラが漂うプリンセスレイヤー。そのうち、婆と爺の店員ばかりにならないか心配です^^;

料金を支払うと、この店の醍醐味である「コスプレ」を選ぶことになります。コスプレはアルバムの中に多数の写真が入っており、それを実際に見て選ぶことになります。

お店にあるコスチュームの数が多いため、アルバムは全部で数は5つくらいあります。自分で選ぶことが面倒な場合は「女性にお任せする」と言うと、お店側が勝手に選んでくれます。

コスプレを選びしばらく待つと、のれんをくぐって店員さんが入ってきて、

「ご案内になります。外のエレベーター前で女性がお待ちです」

と案内されます。後は合流してホテルまで移動します。

長身巨乳の嬢と実際に遊んでみた!

今回は新人さんと遊んでみました。

店員に案内されて外に出ると、背が高くて綺麗な嬢が待っていました。私服もセンスが良く、パっと見オタクには見えませんでした。

「こんにちは、初めまして~」

まだまだ慣れていないようで緊張している。と言っていますが、私が話してみた感じでは落ち着いているように見えました。

一緒にオタク話をしながらホテルまで歩きましたが、中身は完全なるオタクで、一度アニメの話が始めると止まることなく話が続きました。

私はそれなりに詳しいので問題ないですが、アニメやゲームに全く興味が無い人には拷問でしょうね^^;

利用したホテルは「ホテル アルテン」です。

このホテルは昔からあるかなり古いホテルでしたらが、最近外装と入口周りの改装を行ったのでかなり綺麗になりました。

ホテルアルテンは、電気が勝手についたり、有線が突然切れたりするなど、色々な怪奇現象があることで有名でした(私ジュンジは一度も怖い目になったことはありませんが)。

princesslayer-3

部屋に入ると嬢が湯船にお湯を入れ始め準備を始めます。

princesslayer-5

プリンセスレイヤーの嬢は教育が行き届いており、段取りがテキパキしています。

princesslayer-4

こちらと話をしつつも、しっかりと事を進めてくれるので安定感があります。

入浴後は嬢が選んだコスプレを着てもらいますが…

おおお!これはいい!

スラっとた長身にスタイルも抜群!

コスレプ衣装がものすごく似合います!!

いや~、今回の嬢はけっこう当たりだなぁ。と感動しつつ、早速プレイに入ります。

Mっぽい感じだったのが的中し、軽く乳首を攻めただけで体を捩じらせて感じてくれます。

続いて、アソコをゆっくりと舐め上げていくとその綺麗な体をさらに捻って軽く抵抗しながら感じ出します。

なお、他のお店ならここで基盤できるか試すことも多いのですが、私ジュンジの経験上、プリセンスレイヤーの嬢に本番をお願いしても100%断られるので、ムダと思って頼みませんでした。昔はNNができた嬢も1人いたらしいのですが、基本的にこの店でセックスしようとしても無意味です。

ということで、攻守を交代し攻めてもらうことにします。

「緊張している」と言っていたので、そんなに期待もしていなかったのですが、実際に攻めさせてみるとこれがなかなか上手。

オタク女子は床下手

と勝手に思っていたのですがとんでもなかったです。恐らく、BLとかエロ漫画を見てそれなりにテクニックを上げているのでしょう。

ということで、あまり長い時間は持たず豪快に発射し終了しました。

感想

オタク風俗として有名なプリンセスレイヤーでしたが、確かにオタクの人にとっては間違いなく楽しめるお店と感じました。

本番至上主義者やゲームもアニメも嗜まない人にとっては絶対合わないと思いますが、私ジュンジはそれなりにオタクなので会話も盛り上がり、コスプレしたオタ少女に抜いてもらえる。ということで至れり尽くせりでした。

出会うためには戦略とサイト選びが超重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です